ラッコら

話題をチェック&コメント

Twitterフォロー

あまりにも奇妙な「クモの交尾」の世界 - GIGAZINE

雌雄でサイズ差がある動物は珍しくありませんが、その中でもクモはサイズ差が非常に大きく、メスがオスの3~10倍も大きく、種によっては体長10倍・重量125倍というケースすらあります。圧倒的なサイズ差のため、オスのクモにとって、交尾は命懸けです。オスのクモは交尾の前後や最中に食べられてしまうことも多いため、遺伝子を後世に残すさまざまな技を編み出しており、その交尾は人から見るとかなり奇妙な行動の連続となっています。

コメント

Tweet